マン振り思考 -生意気小僧の僕が野球で本気になれたワケ-

沓掛 祥和

出版年月:

ISBN:9784491049960

1,760

最高を目指すなら
頭のネジを外せ!!

【栗林良吏選手(広島東洋カープ)推薦!】
「沓掛さんの思考法を教えてもらった日から僕も変わりました!」

-----------------------------

トヨタ自動車硬式野球部に入った1年目、
大きな挫折を味わった――。

毎日屈辱感を味わい、
2年目のキャンプでついに限界を迎えた。

「野球を辞めよう」と。
しかし、これまで続けてきた野球をやり切ったと言えるのか。
どんな結果であれ、やりきったと思えるような行動をしよう。
そう心に決めた。

そこからは独自の思考法を実践して、本気で野球に取り組んだ。
トヨタでは四番を任されるようになり、本塁打王、打点王、ベストナインを獲得し、さらには社会人侍JAPANにも選出された。

本書では私が独自で編み出し、たどり着いた思考法を体系だてて伝え、誰もが汎用できる再現性のあるものにしたい。数々の功績を残し、最高のマン振りをできた理由とは? 至極の野球上達思考法を伝授する。
-----------------------------

<本書で伝えたいこと>
・「好き」だから続けられるのではなくて、「できる」から好きになるし、続けられる。だからこそ、野球を「できる」ようにさせてあげたい。
・技術を身につけるだけで本当に上手い選手になるわけではなく、必ず身体を動かす「思考」がある。その思考法を伝えたい。
・本書で紹介する思考法は大人になって気づくことができた。この思考法を早くに知っていたら、今でも野球を続けていたかもしれない。今、一生懸命に野球に取り組んでいる選手たちに、自分と同じ失敗をしてほしくない。

 


最近チェックした商品