ジェンソン・バトン自伝 ライフ・トゥ・ザ・リミット

ジェンソン・バトン/著 児島修/翻訳

出版年月:

ページ数:384

ISBN:9784491036960

1,980

「この本には僕も知らなかった、F1という大舞台で共にした盟友の歓喜と苦悩が描かれている!」
(佐藤琢磨氏)

=======================

カーレースの王子が特殊な世界で体験した

葛藤と疑念、笑顔と涙、歓喜と絶望――

知られざる僕の人生の物語を、今すべて話そう。

=======================

幼少時代、父の影響でカートレースの世界へ進んだ少年は、その才能を開花させ、いつしかF1レーサーを夢見るようになった。20歳という異例の若さでトップデビューを飾り、現実をまざまざと体感したF1という大舞台。レーサーとして世に認められるまでの苦難、極限の戦い、疑念と希望。愛すべき、そして憎き人々との出会い。フェルナンド・アロンソやルイス・ハミルトン、セバスチャン・ヴェッテルといったライバルであり良き友人たちと交わした笑顔と、散らした火花。ワールドチャンピオンになる直前で味わった強烈なプレッシャー。コックピットに入るたびに感じた静寂。天に昇るような高揚感と、地獄に落ちるような絶望感。いつも支えてくれた父との永遠の別れ。そしてF1引退。これらすべてをジェンソン・バトンが赤裸々に語る。


最近チェックした商品